ベトナムで入手可能日本でおなじみのもの 食品編

近く(というか同じビルの下層フロア)にスーパーがあるため、ベトナム全土で同じというわけじゃないけど、次回以降のための覚書。

パン全般(フランスパンがメインだが食パンや菓子パンは日本と変わらない)
コメ全般(インディカ米主流だが、ベトナム産コシヒカリもあるぜよ)
スパゲティ(細麺から太いのまで、レトルトソースがほとんどなく瓶詰めソースが主流)
うどん(韓国製の袋詰めゆで麺が手に入る。コシはないが・・)
肉全般(鶏、牛、豚、ただし鶏は丸ごと一匹や骨付きなどが主流)
調味料(味の素、ケチャップ、マスタード、醤油、バーベキューソース、ステーキソース、わさびなども!ウスターソースはなぜか発見できず)
野菜の一部(キャベツ、レタス、ジャガイモ、たまねぎなどはあるけど日本では見ない野菜も多い、怖くて手を出してない)
きのこの一部(えのき、しいたけ、巨大まいたけなど、その他は日本では見ない品種。毎日入荷なわけではないのでほかにもあるかも)
海草系(乾燥わかめは韓国産だが違和感なし、のりが韓国産のため日本のようなパリっと感がない)
飲料全般(ミネラルウォーターからコーラ、ファンタ、レッドブル、100パーセントフルーツジュースなど、あやしい日本茶缶飲料もあった。ただ缶コーヒーないかな)
乳製品全般(牛乳はロングライフ常温保存可能なので加工乳っぽい味、ヨーグルト、チーズ、バターなどは日本と同じものが手に入る)
缶詰(スパムやコンビーフやツナ缶やトマトソースなど、なぜかサバの缶詰が多い)
お菓子全般(チップやチョコやクッキーなど。明治やロッテやハーシーズなどの外資は日本と同じ値段なので高い、ローカルメーカーは安い)
カップめん、袋麺(フォーなどになるが種類は豊富で20円程度と安い。日本風味付けの麺もすくないがある。)

逆になくてこまったものは・・・
レトルト食品がほとんどないので、気軽に食べれる食品がないってことかな。
冷凍食品もあげる前のフライなど、調理が必要なものが主流で、日本のようにレンジでチンするだけというものはない。

めんつゆとか焼肉のたれとか炒飯のもととかも、地元スーパーでは見当たらないので持ってこないとだめ。あと味噌汁やお茶漬けもな。カレーパウダーはあるんだけど、カレー粉やルーとか見つからなかった。カレー好きとしては残念だ。
そいえば自分はあまり食わないが生めんタイプのラーメンとか焼きそばもないねー。

ホーチミンとかハノイに行けば日本食材の店があるので、もっと状況はよいのだろうけどね。

カテゴリー: ベトナム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.