約4年半でバッテリー交換

母親が通勤で利用している軽自動車のミラ

バッテリーが新車から交換していなくて、さすがに5度目の冬は危うかろうというわけで予防整備。一応去年の冬前からシガーソケットにつけるタイプの電圧計つけていて、電圧低下してもすぐ検知できる体制は整えておいた。

だいたい11V後半はあって、エンジンが一発でかからないことなどまずないから、まだいけただろう!しかしいざというときに押しがけできないCVTなので泣く泣く交換。MTだったら限界ぎりぎりまで体を張って試したのだが!

さて適合サイズは26B17Lという小さい容量のもの、小さすぎて利幅が少ないのか置いていない。しょうがないので上位モデルの34B17Lを選択。しかもパナソニックのハイグレードモデル。一個しか選択肢なかったからだけどね。いずれにせよこのバッテリーはこの車の廃車までおつきあいすることになるだろうから多少奮発。

んでこのバッテリーだとエンジン停止時には12.5V程度。3年6万キロ保証があるのでしばらく電圧チェックはいらないだろう。

二年で交換などといわれるが、毎日(毎週末)乗って、3年目以降は電圧計つけて注意して乗っていればよっぽどのことがない限り4年は持つのじゃないかと思う今日この頃。

バッテリーが短期間でだめになりそうと思われる乗り方。

1.徒歩で行ける範囲のちょい乗りしかしない。しかも月一とか
2.車内が電装品だらけ、渋滞だろうがエアコン、ナビ、カーステフル活用

というわけで皆様もバッテリー長持ち目指してがんばりましょう。

カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.