長野 秘境の蕎麦屋 桜清水茶屋

信州といえば蕎麦というわけで、長野に来ると大概蕎麦

■インプレッション

こんなところに店があるのか?というぐらいの秘境にある。ここも水車が外にある(写真取らなかった)さらに囲炉裏なんかもあって古民家風。

桜清水茶屋

山に来たからには山菜だろうというわけで山菜蕎麦800円を注文なり。観光地の蕎麦価格から考えるとここも値段は安いと思うね。ほかにも山菜のてんぷらや岩魚の塩焼きなども名物らしい。

■混雑具合

さすがに13時過ぎていたので5組ほどかな。でもこんなところといっては失礼だが、山深いロケーションの割りに5組もいたのは驚き。

■交通

美ヶ原付近でビーナスラインをそれてよもぎこば林道という細い道を行く。随所に看板出ているけど、見逃したらあさっての方向へ行くかも。道が狭い上に山道なので上級者向け


大きな地図で見る

カテゴリー: グルメ, 長野 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.