JREポイントをモバイルSuicaにチャージ

JREポイントは主にJR東日本の駅ビルで使うことができるが、
コンビニなどでは使うことができないし、JREポイントカードを常に持ち歩いているわけではないのでSuicaにチャージしてしまったほうが便利。

てなわけでJREのサイトからモバイルSuicaにJREポイントをチャージする。

あとは受け取り側のモバイルSuicaにSuicaポケットなるお知らせが届いているので、受け取ると交換分がチャージされる!

カテゴリー: 未分類 | タグ: , | コメントする

ATOM 株主優待 ステーキ宮

コロワイドグループのATOMは最小単元で半年で2000円相当のお食事ができる。

ほかの株主優待と違って、優待獲得初回時にICカードが送られてくる。
そのカードに半年ごとに自動で2000ポイントずつチャージされる。

チャージのポイントはネットにて確認可能。

4000ポイントたまったのでステーキ宮のランチで使ってみた。
単価の高いステーキだと一回で使い切れてしまうなー。

レジでは株主優待を使うというと総計から減額して、残りは現金なりで払うことができる。

なお、コロワイドグループでも幅広く利用可能なので、今度は別の店舗でも試してみたい!

カテゴリー: 株主優待, 株式投資, 金融 | コメントする

素材屋 ランチ ジェフグルメカード利用記録

しゃぶしゃぶ木曽路グループのカジュアルな居酒屋業態
素材屋

ランチでは1000円以下で複数のメニューを提供しており、訪問してみた。

入店時にレジ脇にジェフグルメカードの募金箱があって、こういうところはいざという時に安心できる。

さて、会計時によくよくレジのそばをみると従業員向けに扱える金券一覧が掲示されており、
教育がされているチェーン店であると感じる。さすが木曽路グループ!

無事、ジェフグルメカードでおつりをゲットできた。

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

USB 複数同時充電でどうなる?

電流の大きさはAで表すが、このAが複数充電されたときは分け合う形となる。

これは実験というかやってみて明らかに二本同時に充電したときは遅くて、
一本だけにしたときは非常に速いという状況からわかったこと。

特に電流が一定以下だと急速充電しないので、遅くなる。
ただしバッテリーには急速じゃないほうが優しいといわれているので悩みどころだ。

二本同時につないだ後一本が完了した場合はフルに使えるはずなのだが、
たいていはつないだ時の電流により急速充電モードか通常充電モードを切り替えているようなので、その時はさしなおすと急速充電モードになる。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

糖質制限 MARUFUKU 低糖質麺パスタ風

久々の低糖質麺シリーズのレビュー。
こちらはこんにゃくとおからの麺とカルボナーラのパスタ風。

こんにゃくだけだと麺には程遠いのでおからをブレンドしている。
糖質は0.4gだけどカルボナーラソースが5.2gと多い。まーこの5g程度をきにするほどなら最初からこんにゃくだけ食うべきなので気にしない。

食感は濃厚なカルボナーラソースと加熱調理が必要という点でだいぶこんにゃく風味が薄れており、置き換え麺としてはありかと。

この麺はイオン系の格安スーパーアコレで取り扱いがあり、入手容易性が高い!

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

ランチ クレジット 使えない 厳密には加盟店規約違反

ランチよりも夜の方がメインの店では、ランチタイムはクレジットカードを利用できないと記載してあることが多い。

これに関してはゴリ押しで払ったことはなく、素直に現金出払っているが、
厳密に言うと加盟店規約違反である。

割とまかり通っている暗黙のルールではある。
日本人だと手数料取られると苦しい台所事情を知ってか知らずか大人しく従う人が多い。

しかし現金信仰が薄い国から来た外国人とかには使えないとか言っても
そこにロゴ出してんだろとか言われたらゴリ押しされてしまうんじゃないだろうか!

と来たる2020年に向けて心配になってしまうのであった。

カテゴリー: グルメ, 金融 | タグ: | コメントする

いまだにTVの影響力はすごい

以前行列などなかったはずの群馬のモツ煮で有名な永井食堂

今では土曜日(日曜日、祝日は持ち帰りのみ)では行列が当たり前になってしまった。

そして水上ICそばの大とろ牛乳も以前は車がほとんど止まっていなく、入るのもためらわれる状況だったのだが、昨日訪問したところ駐車場所に困るほどの大盛況。

これはどこだかの番組で大とろ牛乳を取り上げた影響である。

ネット時代に移行したとは言えいまだにTVの影響恐るべしである。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

LINEモバイルはソフトバンクグループになっていた

先の投稿でLINEモバイルにソフトバンクの資本が入っていたことは触れたが、なんとその割合が過半数の51%と言うことが判明。ということはLINEではなく、ソフトバンクグループと考えた方が良いね。

ソフトバンクといえば昔からユーザーに不利益になることを隠して、客を集める手法が問題になっている。
古くは2006年の0円広告から枚挙に遑がない。

そしてソフトバンクグループにふさわしく、LINEモバイルは巨額の赤字に苦しんでいる。
SNSカウントフリーがじわじわと影響しているのだ(ユーザーは上限なく使えても、回線利用料は従量制なので使われれば使われるだけLINEモバイルにとっては損)

これで格安SIM速度最速チャレンジできるのかね?

カテゴリー: 未分類 | コメントする

格安スマホ最速チャレンジ 企画倒れに終わる可能性大

LINEモバイルがソフトバンク回線の取り扱いを開始して、その速度が一月に一度でも1Mbpsを下回ったら1GBを全員にプレゼントすると言う企画をやると言う。

その効果でユーザーが急増して、今ではピーク時では1Mbpsを下回るのが当たり前になっていると言う。現状では毎月1GBプラスでもらえる状況になっている。
(相手サイトの状況もあるので弊社内部では1MbpsでているなどとLINEモバイルが言い張らない限り)

しかし、これはキャンペーンの打ち方が悪い典型的な例。
最近ではポイント倍増とか美味しい話にはユーザーが速攻飛びついて、当初の予算をつ会い尽くし、赤字になると言う(この場合は何もしなくても乗り切れると踏んでいたが、設備増強をせざるを得ない状況になっている)

おそらく、まだ詳細はでていないが、最終的には企画がなかったことになるのではないかと思われる。もしくは開き直って超遅い状態放置で、毎月1GBをプレゼントし続けるか。
ソフトバンクの資本が入ったので、ソフトバンク回線にかんしては多少ディスカウント効くのだろう。

カテゴリー: 未分類 | タグ: | コメントする

人身事故があると時間貸し駐車場が埋まりやすい

人身事故がある時は復旧まで時間がかかるので、通常は遅延証明がでるし慌てないことにしているが、たまたま昨日は車で人身事故の影響区間をバイパスして出かけてみた。

ある程度予想はされていたことではあるが、人身事故の場合他の人も同じことを考えるので別の路線に接続する駅前の駐車場が埋まりがちである。

この日は金曜日の朝早くに人身事故があったため、多くの人が地下鉄直通駅まで車でいったとみられ、駅近くの駐車場が満車全滅であった!

カテゴリー: | コメントする